HOME 戻る

施工記録(4)その2


今回はベランダに手すりを取り付け、再度塗装しました。

施工記録(4) その2




 2001年9月22日、23日

  息子から要望の出ていた手すりの施工に
  取り掛かりました。

  奥(南西側)のコーナーだけで良いとの
  ことだったので、簡易的にすべて、2×4
  材とラティスの組み合わせで済ませてしま
  いました。



  4箇所に柱(といっても2×4なので見た
  目は弱そう)を立てて、上部に手摺を
  取り付けました。

  手摺と床との間にラティスを固定し、
  これで終了しました。

  思ったより簡単で、思ったより頑丈に
  出来上がりました。

  直行する手摺をコーナーで頑丈に固定
  しています。



  あとは塗装ですが、周囲に余計な塗料が
  付かないように、新聞紙とマスキング
  テープで覆いました。

  



  重いきっリ持ち上げると束柱も1〜2mm
  は持ち上がるので、束柱の下にも新聞
  紙を敷き込みました。



  塗装にはアサヒペンの Wood Guard を
  利用しました。



  これが塗装後の雰囲気です。
  白木の状態とはまた趣きが異なります。
  やっぱりデッキは塗装したほうが引き
  立つ感じがします。

  この後、何度か雨が降りましたが、
  表面には水玉ができるほど、水をはじ
  いてくれ、効果は抜群のようです。





  道路側からの遠望です。

  和室前のデッキから子供部屋に向け
  壮観な眺めとなりました。


施工記録(4) その2


施工記録(4) その1 へ 施工記録(5) へ
HOME 戻る 上へ




SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送